ピアノ教室検索サイト

 
【プロフィール】 【特定商取引法】 【よくある質問】 【お問い合わせ】
 
 
当サイトにすでに登録されている教室は → 【ログイン】
 
トップページ はじめての方へ ピアノ教室様へ ピアノ教室 一覧 初心者ピアノ教材
 
 
 

   正しい姿勢と手の形

スポーツでもなんでも、基本はとても大切です。 特に、フォームは基本中の基本となります。 ピアノでも基本的なフォームがあり、それが崩れていると良い演奏ができなくなります。 基本的なフォームというのは、 余計な力を抜いたときに自然にそうなる形 です。

しかし、そのためには常にフォームを意識する必要があります。 自然に身につくものではないので、最初は意識してみてください。



イスの座り方と姿勢

初心者のかたによく見かけますが、椅子に深々と座って、背もたれに背中をつける座り方は、悪い例になります。

少し浅目に座り、すぐに立ち上がれるような形 が良いです。
姿勢

そして、体や腕の力を抜き、背すじを伸ばします。 足は床に付いた状態で、踏ん張ることができるように、揃えておくのが良いでしょう。

イスの高さは、鍵盤に手を置いたときに、手首と肘がほぼ水平になるように調整します。 この時に、足がぶらぶらするようなら、台を置いて下さい。 台は専用の足台が良いですが、練習なら厚い本のようなものでも代用できます。



手と指の形

人間の手は余分な力を抜くと、自然と内側へ下がり、手の中に空間ができます。 この形のまま弾くことができれば、理想的な形です。

よけいな力が抜けた状態であれば、何時間弾いても手は疲れません。
指の形

指がまっすぐ伸びた状態は、手に余計な力が入っている証拠です。
このような弾き方はすぐ疲れますし、素早い動きも期待できません。

手の使いかたのポイントは、鍵盤を叩くのではなく、軽く押してその後すぐに、力を抜くこと です。 鍵盤を押すときの勢いで、強弱が決まるのです。 遅く押せば弱い音、速く押せば強い音になります。

それらを調整するには、手によけいな力が入っていては難しくなります。 ピアノに限りませんが、一番大切なのは、 余計な力を抜いて自然体で弾くこと になります。



「すぐにピアノが上達したい」 と思われている方へ

 

すぐにピアノが上達したいと思われている方は、
自宅学習用のピアノ教材がオススメです。

⇒ 自宅でできる ピアノ上達法はこちらから!



 
ピアノ教材ランキング
 
1位:初心者に最適な教材
 
2位:指を速く動かす練習法
 
3位:マネっこ練習法
 
ピアノ教室を探す
 
登録 ピアノ教室 一覧
 
無料ホームページ作成
 
 
ピアノの基礎知識
 
ピアノの種類について
ピアノという楽器の歴史
ピアノの構造について
ピアノを置く場所
ピアノとの付き合い方
ピアノの防音・遮音方法
ピアノの意外な危険性
ピアノのメンテナンス
ピアノの調律
ピアノ購入のポイント
 
 
ピアノの練習方法
 
楽譜の読み方
指番号
正しい姿勢と手の形
指の使い方
右手と左手の関係
メトロノーム
子供の練習方法
大人の練習方法
独学で練習する
上達のコツ
部分練習
全体練習
諦めている方へ
 
 
楽譜の読み方
 
楽譜の基本
音の高低(高さ)
音の長さ
シャープとフラット
 
 
 
ポータルサイト
 
全国お店登録サイト
WEBデザイナー比較
中国語教室検索サイト
犬トリミング店検索サイト
ダンス教室検索サイト
ペットシッター検索サイト
少年野球の練習試合募集
行政書士検索サイト
探偵・興信所検索サイト
整体師検索サイト
 
 
運営者情報
 
特定商取引に基づく表記
個人情報保護の方針
お問い合わせ
 
 
有料プラン
 
サイト広告プラン
最上位表示サービス
メルマガ広告

Copyright © ピアノ教室検索サイト All rights reserved.
 
トップページ無料の登録サイト広告プラン各都道府県の最上位表示メルマガ広告

by 無料ホームページ制作講座/作成