ピアノ教室検索サイト

 
【プロフィール】 【特定商取引法】 【よくある質問】 【お問い合わせ】
 
 
当サイトにすでに登録されている教室は → 【ログイン】
 
トップページ はじめての方へ ピアノ教室様へ ピアノ教室 一覧 初心者ピアノ教材
 
 
 

   ピアノの調律

ここでは、なぜピアノの調律を定期的に行う必要があるのかについて、解説します。

ピアノの調律をしなければ少しずつ音が下がっていきます。 調律は、この音程を、元に戻す作業です。

ピアノの調律

そして、ピアノの音程がおかしくなる原因には、大きく二つあります。

一つ目は、 ピアノの弦には、常に、強力な力 が加わっているためです。 そのまま放っておくと、この力を解こうとうする働きが生じて、弦がゆるみ、音が狂っていきます。

二つ目は、年間をとおして生じる 温度と湿度の変化 です。 まず、温度の変化は、金属部分や弦を拡張させたり、収縮させたりします。 湿度の変化は、木製の機械の部分に影響を及ぼします。 これら温度と湿度の変化によっても、たえず音の狂いが発生してしまうということです。

だから、定期的に調律をすることで、故障を未然に防いだり、早期発見ができます。 当然、故障してからでは、修理は大がかりなものとなり、多額の修理費用が発生してしまいます。 こういった最悪の事態を避けるためにも、定期的な調律を行うことによって、チェックをする必要があります。

ですから、 年に最低一回は、ピアノの調律 を行いましょう。 また、新品のピアノであれば、まだ安定しない傾向がありますから、年に数回行うのが理想です。 そうすることによって、ピアノ本来の性能を発揮できますし、故障の早期発見ができるのです。



「すぐにピアノが上達したい」 と思われている方へ

 

すぐにピアノが上達したいと思われている方は、
自宅学習用のピアノ教材がオススメです。

⇒ 自宅でできる ピアノ上達法はこちらから!



 
ピアノ教材ランキング
 
1位:初心者に最適な教材
 
2位:指を速く動かす練習法
 
3位:マネっこ練習法
 
ピアノ教室を探す
 
登録 ピアノ教室 一覧
 
無料ホームページ作成
 
 
ピアノの基礎知識
 
ピアノの種類について
ピアノという楽器の歴史
ピアノの構造について
ピアノを置く場所
ピアノとの付き合い方
ピアノの防音・遮音方法
ピアノの意外な危険性
ピアノのメンテナンス
ピアノの調律
ピアノ購入のポイント
 
 
ピアノの練習方法
 
楽譜の読み方
指番号
正しい姿勢と手の形
指の使い方
右手と左手の関係
メトロノーム
子供の練習方法
大人の練習方法
独学で練習する
上達のコツ
部分練習
全体練習
諦めている方へ
 
 
楽譜の読み方
 
楽譜の基本
音の高低(高さ)
音の長さ
シャープとフラット
 
 
 
ポータルサイト
 
全国お店登録サイト
WEBデザイナー比較
中国語教室検索サイト
犬トリミング店検索サイト
ダンス教室検索サイト
ペットシッター検索サイト
少年野球の練習試合募集
行政書士検索サイト
探偵・興信所検索サイト
整体師検索サイト
 
 
運営者情報
 
特定商取引に基づく表記
個人情報保護の方針
お問い合わせ
 
 
有料プラン
 
サイト広告プラン
最上位表示サービス
メルマガ広告

Copyright © ピアノ教室検索サイト All rights reserved.
 
トップページ無料の登録サイト広告プラン各都道府県の最上位表示メルマガ広告

by 無料ホームページ制作講座/作成