ピアノ教室検索サイト

 
【プロフィール】 【特定商取引法】 【よくある質問】 【お問い合わせ】
 
 
当サイトにすでに登録されている教室は → 【ログイン】
 
トップページ はじめての方へ ピアノ教室様へ ピアノ教室 一覧 初心者ピアノ教材
 
 
 

   ピアノという楽器の歴史

ピアノの生い立ちから現在にいたるまで、ピアノの歴史を解説します。



ピアノの成り立ち

1700年頃イタリアのクリストフォリが発表したクラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテが、 今日のピアノに相当する最初の楽器 と言われます。

それまで鍵盤楽器の主流であったチェンバロが、弦をはじいて音を出したのに対し、クリストフォリの楽器はハンマーで弦を打って音を出すという革新的な方法でした。 その結果、音の表現の幅が大きく広がっていきます。



グランドピアノからアップライトピアノへ

チェンバロもクリストフォリのピアノも、ほとんどグランドピアノに似た形をしています。 昔は特別な人しか持つことの出来なかったピアノが徐々に安価になってきたため、狭いスペースでも使えるように19世紀からアップライトピアノも登場してきます。



現在のピアノ

ベートーヴェン、モーツァルト、ショパンといった作曲家たちが活躍した時代の楽器はまだ、現代のようなピアノではありませんでした。 現在、私たちが聴くようなピアノの音色を実現できたのは、19世紀のイギリスの産業革命と深い関係があります。 フレーム、ワイヤーといった金属部品の技術によって、弦を強く張る設計が可能になってきたのです。



ピアノの種類

歴史とともに進歩してきたピアノですが、昔のピアノ製作者たちは様々な形のピアノの製作を試みたようです。 その結果、鍵盤数が88個のグランドピアノとアップライトピアノに分かれました。 また、外装も黒塗りが主流でしたが、最近は家庭のインテリアとの調和から、木目を生かした生地塗装ピアノが増えてきています。



「すぐにピアノが上達したい」 と思われている方へ

 

すぐにピアノが上達したいと思われている方は、
自宅学習用のピアノ教材がオススメです。

⇒ 自宅でできる ピアノ上達法はこちらから!



 
ピアノ教材ランキング
 
1位:初心者に最適な教材
 
2位:指を速く動かす練習法
 
3位:マネっこ練習法
 
ピアノ教室を探す
 
登録 ピアノ教室 一覧
 
無料ホームページ作成
 
 
ピアノの基礎知識
 
ピアノの種類について
ピアノという楽器の歴史
ピアノの構造について
ピアノを置く場所
ピアノとの付き合い方
ピアノの防音・遮音方法
ピアノの意外な危険性
ピアノのメンテナンス
ピアノの調律
ピアノ購入のポイント
 
 
ピアノの練習方法
 
楽譜の読み方
指番号
正しい姿勢と手の形
指の使い方
右手と左手の関係
メトロノーム
子供の練習方法
大人の練習方法
独学で練習する
上達のコツ
部分練習
全体練習
諦めている方へ
 
 
楽譜の読み方
 
楽譜の基本
音の高低(高さ)
音の長さ
シャープとフラット
 
 
 
ポータルサイト
 
全国お店登録サイト
WEBデザイナー比較
中国語教室検索サイト
犬トリミング店検索サイト
ダンス教室検索サイト
ペットシッター検索サイト
少年野球の練習試合募集
行政書士検索サイト
探偵・興信所検索サイト
整体師検索サイト
 
 
運営者情報
 
特定商取引に基づく表記
個人情報保護の方針
お問い合わせ
 
 
有料プラン
 
サイト広告プラン
最上位表示サービス
メルマガ広告

Copyright © ピアノ教室検索サイト All rights reserved.
 
トップページ無料の登録サイト広告プラン各都道府県の最上位表示メルマガ広告

by 無料ホームページ制作講座/作成